/head>

医療法人社団 歯周病センター 山田歯科成瀬クリニック

  • お問い合わせご予約はお気軽に
  • 042-739-3006
  • お問い合わせご予約はお気軽に受付時間 9:00~12:30 14:00~18:00(日・祝日休診)

採用情報

スタッフブログ

歯をぶつけたら🦷

2020年9月19日 (土)

カテゴリー: 未分類

こんにちは。歯科助手の佐伯です。

転んでしまって歯が欠けた!

ぶつけてしまった!

色が変わってきたぞ。

そんな経験ありませんか?

私にはあります!

今回は外傷についてのお話です。

転んだりぶつけてしまったり衝撃を受けると、歯が欠けてしまうことがあります。

欠け方が部分的で軽度な場合は、痛みなどの症状は出にくいのですが、欠けた部分から神経が感染を起こしたり、あとで歯の変色をしたり歯肉が腫れてしまうこともあります。

欠け方よっては神経の処置をします。

そして元の形に詰めたり被せたりで修復していきます、

歯をぶつけた事により歯がグラグラになったり、周りの歯肉から出血してしまうこともあります。

グラグラしてしまった!そんな時はレントゲンを撮って歯の根の状態や周りの骨の状態をみます。

グラグラが軽い時は、衝撃を受けた歯をできるだけ安静にして様子をみます。

残せる時は周りの歯と固定をして動くのを防ぎます。

歯肉より深いところで根が折れてしまったり根が斜めに折れてしまったら歯を抜かなければならなくなるなるかもしれません。

歯を打ったあと、歯の色が変わってくることもあります。

衝撃後すぐに赤っぽく色が変わってしまったら神経の中の血管が損傷して充血や内出血をおこしたのかもしれません。赤みが治れば歯の色も回復することがあります。

数か月して少しづつ歯の色が黒ずんできたり歯茎がぷくっと腫れてしまった時は神経が死んでしまった時です。

気をつけて過ごしたいですね!

医療法人社団 歯周病センター 山田歯科成瀬クリニック

〒194-0045 東京都町田市南成瀬1-4-5

  • お問い合わせご予約はお気軽に
  • 042-739-3006
診療時間 日・祝
9:00〜12:30
14:00〜18:00

休診日:日曜日、祝祭日

Copyright (C) Yamada dental naruse clinic All Rights Reserved.