医療法人社団 歯周病センター 山田歯科成瀬クリニック

  • お問い合わせご予約はお気軽に
  • 042-739-3006
  • 受付時間 9:00~12:30 14:00~18:00(日・祝日休診)

採用情報

歯周病豆知識

かぶせものの治療―セラミックは歯周病になりにくい!-

2014年3月5日 (水)

カテゴリー: 未分類

かぶせ物の素材は、銀歯、ゴールド、セラミックの3つがあります。

かぶせ物の治療に使用する素材で、みなさんはどのような基準でお選びですか?

①    見た目(審美性)

②    丈夫さ(耐久性)

③    アレルギー

素材には特徴がありますが、歯周病になりにくい素材があります。それはセラミックです。なぜなら歯垢(プラーク)がつきにくいからです。そして何より臭いがつかないので口臭を予防することができます。保険で適用されている前歯の白い材料も2年ぐらいは、変色も目立ちませんがプラスチック素材なため、セラミックやゴールドに比べ歯垢がつきやすく水分を吸い込んでしまうために臭いが素材にしみ込んでしまいます。よって口臭の原因のひとつになっています。当医院では、かぶせ物の他につめものや入れ歯などそれぞれの特徴や利点を記載した補綴メニュー表をご用意しております。

詳しくは、スタッフに声をかけてください。

医療法人社団 歯周病センター 山田歯科成瀬クリニック

〒194-0045 東京都町田市南成瀬1-4-5

  • お問い合わせご予約はお気軽に
  • 042-739-3006
診療時間 日・祝
9:00〜12:30
14:00〜18:00

休診日:日曜日、祝祭日

Copyright (C) Yamada dental naruse clinic All Rights Reserved.