医療法人社団 歯周病センター 山田歯科成瀬クリニック

  • お問い合わせご予約はお気軽に
  • 042-739-3006
  • 受付時間 9:00~12:30 14:00~18:00(日・祝日休診)

採用情報

スタッフブログ

唾液のことを知っていますか?

2017年6月10日 (土)

カテゴリー: 未分類

こんにちは♫助手の木下です。

本日のテーマは『唾液』についてです。
唾液は、口の中の粘膜を湿らせ、消化を助け、食べ物を食べやすくして、食べかすを流してくれます。細菌が増えるのを抑えたり、歯垢(プラーク)の中の酸を中和させる働きもあります。
唾液1mlの中には、250~300種の細菌が7~8億も含まれています。びっくりするような数ですよね!私たちは口の中を唾液で洗って飲み込んでいるのです。また、唾液の中には沢山の抗生物質が含まれています。

このため唾液の量が少ない人の場合にはたくさんの働きが全て低下しています。
唾液の量が少ないと言っても本人が乾燥感感じること(口腔乾燥症)と、唾液量の減少(唾液減少症)がありますので、唾液の量、とくに刺激したときの分泌量を検査する必要があります。口腔乾燥の目印は、

・乾燥した食べ物(パンなど)が飲み込めない

・夜中に起きて水分を口にする

などが挙げられます。

実際に唾液が少なくなると、味が変わる、発音がしにくい、口が臭いなどいろいろな不快感を感じます。さらに粘膜の炎症を起こしたり、喉の気道の感染を起こしやすくなり、虫歯のリスクも高くなります。

また、同じ口の中でも舌の下はいつも湿っています。これは近くに唾液腺の出口が沢山あるためです。このおかげで、下の歯の内側が虫歯になることは滅多にありません。逆に上の前歯の外側は、唾液が届きにくい部分です。この部分はとくに丁寧に歯ブラシで磨きましょう!

 

 

 

医療法人社団 歯周病センター 山田歯科成瀬クリニック

〒194-0045 東京都町田市南成瀬1-4-5

  • お問い合わせご予約はお気軽に
  • 042-739-3006
診療時間 日・祝
9:00〜12:30
14:00〜18:00

休診日:日曜日、祝祭日

Copyright (C) Yamada dental naruse clinic All Rights Reserved.